So-net無料ブログ作成
検索選択

ペヤング販売再開は新パッケージでヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ペヤング焼きそばの販売再開は4月以降、

新パッケージで再スタートを切ることになった

そうです。

*\(^o^)/**\(^o^)/**\(^o^)/*


日本マクドナルドが異物混入問題で揺れる中、昨年12月にゴキブリが混入し、生産・販売を停止しているカップ麺「ペヤングソースやきそば」のパッケージの変更が検討されていることが7日、分かった。まるか食品(群馬県伊勢崎市)によると、大幅なデザイン変更は1975年3月の発売開始以来、初めて。今後、複数のデザイン案を社内で検討し、協議する。また、再発売は2、3月を見送り、4月以降となることも判明した。新年度に間に合う可能性もあるとしている。


引用元 Yahoo!ニュース - ペヤング発売開始40年初めてパッケージ刷新へ (スポーツ報知)
シンプルで昭和レトロなパッケージデザインが
好きだったというファンも
多かったんじゃないでしょうか。

例のゴキブリ混入を受けて、まるか食品株式会社
が販売していたペヤング焼きそばの全商品の
製造と販売を休止したのは
2014年12月11日

今日で早くも1ヶ月近くが経とうとしています。


そろそろ皆さんも禁断症状が襲ってきたころ
じゃないでしょうか?
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


UFOに浮気したりしていないでしょうね?
(*^^*)

取り置きなんてしていなかったので、
ヤフオクでの購入を検討したことも
ありました。


しかし転売目的の人からの購入は、
真のペヤングファンとは言えるのかどうか…

そもそも、まるか食品株式会社が望んでいる
とは思えません。



Japanese Noodle エースコックと学校法人近畿大学によるコラボ。 近大マグロ使用中骨だしの塩ラーメンをさあ食べよう! 世界初となるクロマグロの完全養殖に成功した ...
もちろん焼きそばはこの1ヶ月近く一度も
食べていません。

マクドナルドがあれだけの異物混入騒動が
あったのに、今日の時点で販売中止なんて
頭の隅っこにさえ無さそうな、
あの厚顔無恥な態度にはあきれかえるばかりです。
(>人<;)




自社の利益を優先した態度ではなく、
あくまでも消費者を優先して、
原因の究明と再発防止のためにキッパリと
製造も販売も中止したまるか食品株式会社の
経営陣のいさぎよい姿勢には頭が下がるばかりです。

ファンにおなじみの、あの四角いパッケージ
が世に登場したのは、1975年3月


昭和50年のことですね。
この昭和50年といえば、ミスターこと長嶋茂雄さんが
青年監督としてジャイアンツを率い、球団史上初の最下位
に転落、広島カープが初のセ・リーグ優勝を成し遂げた年
でした。



ちなみに私は小学5年生でした
(*^^*)

2015年3月は、
ペヤングソースやきそばが発売されて
ちょうど40年という節目の年です。


このメモリアルイヤーの4月某日が販売再開のXデー
なのだそう。

皆さん、あともう少しの辛抱ですよ。
お互いに頑張りましょうね

ではまた(^o^)/






スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。