So-net無料ブログ作成
検索選択
阪神タイガース ブログトップ

阪神鳥谷残留決定 メジャー断念で2015年の布陣は? [阪神タイガース]

阪神鳥谷の残留が決定、メジャー断念ニュース
タイガースファンもようやくひと安心ですね。


私も阪神ファンなので、キャンプ直前にタイガース残留
が決定したことで、気になる西岡は内野、大和もセンター
のままで練習に集中出来るというのは非常に大きいと
思いました。

鳥谷選手の魅力は2つあります。

1つ目は守備範囲の広さ
野球にとって重要なセンターラインで、ショート
という要のポジション。

2年連続でゴールデングラブ賞とベストナインを受賞
するなど、球界を代表するショートです。

そして
2つ目は身体の強さ
3年連続フルイニング出場

安心して、ショートというチームにとって重要な
ポジションを試合開始から終了まで任せていられる
ってことです。

特に接戦や試合終盤など、
ピッチャーにとっても心理的な負担は、他の選手
に比べてかなり軽減されるのではないでしょうか?

では気になる
2015年の布陣

私の独断で勝手に選んでみました。

キャッチャー 梅野
ファースト  ゴメス
セカンド   西岡
サード    上本
ショート   鳥谷
レフト    マートン
センター   大和
ライト    福留

セカンド西岡

サード上本

これがベストな布陣だと思います。

外野を拒否していた西岡選手は慣れている
セカンドに専念することでバッティングに
集中できますよね。


去年の上本博紀選手の守備力
129試合出場で、エラーは17
守備率.975

ちなみに鳥谷敬選手
144試合全試合出場で、エラーは5
守備率.991

西岡剛選手は去年はケガでほとんど出場
していないので、数字は参考になりません。

やはり守備に関しては不安のある上本選手が
サードに専念した方が良いと思います。

なんといってもあの足は魅力です。
もちろん宜野座キャンプでは
今成選手、新井良選手との
ポジション争いが待っています。

大和選手がセンターは誰もが納得するところ
でしょう。

梅野捕手にはリード面で課題が多いのは
ファンなら承知ですが、あのバッティングは
魅力です。

起用することで、今年はさらなる飛躍が
期待できます。

以上、鳥谷選手の残留決定によって、
2015年タイガースの気になる布陣が
一気に決定したところで、今シーズンこそ、
セ・リーグ優勝して、日本一になってもらいたい
ところです。

タグ:残留 鳥谷
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2015年阪神タイガース新人石崎剛,夢はブガッティ・ヴェイロンのオーナー [阪神タイガース]

ブガッティ・ヴェイロン
超超超高級車
にして、しかもスーパースポーツカーの名前です。

阪神タイガースからドラフト2位で指名された
石崎剛投手(新日鉄住金鹿島)の発言によって、
一躍世間にその名が知れ渡ることとなりました。

ブガッティ・ヴェイロン

僕自身が、あまり車に興味が無いので、今朝新聞記事
を読むまで、まったく知りませんでした。

で、どういう記事かって?

最近 12 カ月 - 71.png

※出典:2014年12月9日 スポーツ報知



ほら。
まさに夢のスーパーカーって、感じでしょ。

阪神タイガースの2015年度新人選手入団発表会が
2014年12月8日、大阪市内のホテルで行われました。
その席上、報道関係者からおそらく
「将来、どんな野球選手になりたいですか?」

という質問が飛んだと思うのですが、
そこで飛び出したのが

ブガッティ・ベイロンに乗れるような選手


といった意味合いのことを発言したようなのです。

そして、翌日のスポーツ新聞の記事はみなさん、
このお話を大きく扱っていました。

フランスの高級スポーツカー
ブガッティ・ヴェイロン
そもそも価格はいくらなのでしょうか?

新車だと2億円ほどするそうです!

とても手の届くような金額ではありません。
僕の家なんて、10軒くらい買えてしまいそうです。



価格ドットコムで検索すると中古車が2台ヒットしました。
気になるお値段は応談とのことです。
みなさんも検索されてみてはいかがでしょうか?


う~ん。応談。

まあ中古車でも、絶対に手が届くような金額ではなさそうなので、
電話を掛けて問い合わせる勇気などありません。


ヤフオクはどうでしょうか?

なんと、なんと出品されているではないですか。
しかも2万円もかかりません。
って、よくよく見てみるとプラモデルでした…



見るからにスポーツカーってタイプのこのブガッティ・ヴェイロン。

最高速度は410km/h
世界中でたった300台しか存在しないという
限定生産らしいのですが、そもそもこんな車を所有しているオーナー
が世界中に300人もいるってことが、すごくないですか。

新聞によりますと…(かつての「ウイークエンダー」みたいですね。
ウイークエンダーが分からない方はGoogleで検索してみて下さいね)

北野武さんの愛車なんだそうです。
レオナルド・ディカプリオジェニファー・ロペスなどの世界を代表する
スーパーセレブもオーナーに名を連ねています。
まさにスーパーセレブのみに許される、最高級車ですね。

最近 12 カ月 - 70.png

出典:2014年12月9日 サンケイスポーツ


およそ私のような庶民にはおよそ縁の無い超高級車。
生涯賃金をすべてこの車の購入代に注いだとしても
ちょっと、手が届きそうにありません…


年末ジャンボの1等賞の賞金っていくらでしたっけ?
ロト6やロト7、はたまたtotoBIGでも当たると、
オーナーになれる?



年末ジャンボ宝くじの1等賞と前後賞をあわせると7億円
ロト7もキャリーオーバー発生時には8億円

これだと3台くらい色違いで買うことが出来そうです。
でも車検は? 維持費はな~んて、当たってもいないのに
取らぬ狸の皮算用をしてみたくなりすね。

ほんと、小市民です。

でも、新聞にも書かれていましたが、
万が一宝くじに当選したとしても、
このブガッティ・ベイロンのオーナーになるのは困難なようなのです。

最近 12 カ月 - 69.png

出典:2014年12月9日デイリースポーツ



なんでも購入する際には厳しい審査が必要なのだとか。
収入や職業はもちろん審査の対象でしょう。

キャッシュでしか販売しないとの話もあります。


日本では
ニコル・レーシング・ジャパン株式会社
が代理店をしています。
http://www.nicole.co.jp/company/racing_japan.html



阪神タイガースといえば、新庄剛志選手が1993年オフの契約更改のときに、
真っ赤なランボルギーニ・カウンタックで甲子園球場の阪神球団事務所へ登場。
スポーツ新聞の写真で見て、ビックリ仰天したことがあります。

このスーパースポーツカー
ブガッッティ・ヴェイロンを石崎剛投手は
乗る事が出来るのでしょうか?

気になる石崎剛投手の契約金は7000万円、年俸は1200万円です。
ことしは日本ハムファイターズの大谷翔平投手、高卒3年目にして年俸1億円の大台
に到達しました。

阪神タイガースの石崎剛投手も今後の活躍次第では、十分に可能です。

プロ野球はファンに夢を与えるのも仕事のうちです。

いつか、このブガッティ。ヴェイロンに乗って、契約更改にやってくる。
そんな姿を見てみたいです。

同期入団で、おなじく社会人チームの新日鉄住金鹿島からドラフト1位で
阪神タイガースに指名された横山雄哉投手よりも、インパクトにおいては
ドラフト2位指名の石崎剛投手の方が、一歩リードしました。

最近 12 カ月 - 72.png

出典:2014年12月9日 日刊スポーツ


茨城県の三和高校から新日鉄住金鹿島を経て
2015年度ドラフト2位で入団したルーキー。
背番号は30に決まりました。

石崎剛投手
今後の活躍にますます期待したいですね。
みんなで応援しましょう。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

虎のドクターKこと横山雄哉投手はホンモノ! [阪神タイガース]

21U日本代表の優勝を信じていたのですが、地元・台湾との完全アウェーとなった決勝戦では
0-9と屈辱的な完敗となってしまいました。


ドクターKこと阪神タイガースのドラフト1位左腕・横山雄哉投手の奪三振ショーで日本代表
へと流れを引き戻してほしかったのですが、この日は目を覆いたくなるような惨状でしたね。


台湾との決勝戦での横山雄哉投手は、先発した楽天・森雄大投手の後を受けて2番手で登板。
でもいきなり自らの悪送球に始まり、3イニングス目にはヒットに連続二塁打くらったりと
ボコボコにされてマウンドを降りました。


151km/hと自己最速を記録更新したのがこの日のせめてもの収穫ですが、
果たしてドクターKはホンモノなのでしょうか?


国際舞台の決勝戦という緊張感からか、2回投げて打者10人に対して
被安打3で2点を失う内容。
1次ラウンドのオーストラリア戦やニカラグア戦では三振をとりまくって
早くもドクターKの称号を得えていただけに、残念すぎる結果となってしまいました。


プロ入り前の最終実戦登板の中での貴重な経験を今後に生かしていってもらいたいものですね。
ドラフト会議で指名された直後は、EXILEのTAKAHIRO似と話題になったイケメン左腕。
今シーズンオフにオリックスへトレードされた白仁田寛和投手も入団時には織田裕二ソックリ
と話題になりましたが、結局は一軍で結果を残せずじまいでした。


そういう意味では、21UW杯で三振をとりまくったドクターKこと横山雄哉投手。
大会での成績は10イニングで20三振。
1イニングに2つとるってことは、9回まで投げきると18個ですよね。
恐怖の奪三振率「18.00」
KKKKKKKKKKKKKKKKKK


今大会を通してのピッチングを見る限り、虎のドクターK・横山雄哉投手が、
そのイケメン度だけでなく、実力的に見てもまずはホンモノの素材であること
はその数字が物語ってくれました。


2015年の春季宜野座キャンプでの狂想曲が今から待ち遠しいですね。



最後に21U杯での成績を記録しておきます。

11月16日 日本0-9台湾(W杯決勝戦)
投球回「2」、被安打「3」、四死球「0」、失点「2」、奪三振「4」

11月11日 日本14-1ニカラグア(W杯1次ラウンド)
投球回「5」、被安打「2」、四死球「3」、失点「1」、奪三振「8」

11月07日 日本9-7オーストラリア(W杯1次ラウンド)
投球回「3」、被安打「0」、四死球「0」、失点「0」、奪三振「8」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

阪神タイガースの鳥谷敬選手はニューヨークヤンキースならOK [阪神タイガース]

驚きましたよね。鳥谷敬選手阪神タイガースを退団しちゃうんでしょうか?
まさに寝耳に水の衝撃情報でした。

ことの発端は2014年日本シリーズ終了の翌日でした。

ご存知のように、パ・リーグチャンピオンのソフトバンクホークスが阪神タイガースを4勝1敗で破りましたよね。
日本一を決めた翌日、関西のスポーツ新聞は胴上げされる秋山監督よりも「鳥谷敬選手海外FA取得」の1面見出しが目立ってたんですよ。


ボクの住む大阪という国は阪神タイガースを中心に世界が動いています。
地球が回っているのも阪神タイガースが存在すればこそです(そんわワケないか…w)。


そしてボクの愛読紙・サンケイスポーツのきょうの1面はなんと、なんと…
「鳥谷近日中渡米」「メジャー施設見学へ」「あすにも海外FA宣言」


今シーズンもタイガースでショートという守備の要のポジションをつとめ、打率は3割1分3厘とキャリアハイの成績を残しています。
押しも押されもせぬチームリーダーとして、キャプテンの重責も果たしていました。


鳥谷敬選手といえば、阪神タイガースでは人気実力ともにトップの生え抜き選手。
でも阪神タイガースに入団する前からメジャー志向が強かったのは周知の事実です。


高校は埼玉の聖望学園で甲子園にも出場。本職はもちろん内野手ですが、マウンドで投手もつとめたようです。
大学東京六大学の名門校・早稲田大学出身。
関東で生まれ育った鳥谷敬選手が、縁もゆかりもない関西に来たのは、
当時タイガースの監督をつとめていた岡田監督が早大の先輩であったのも理由の一つかも知れませんが、何といってもグラウンドが人工芝ではなく土で天然芝だった
ということも大きかったと言われています。


選手寿命を延ばすためには、その選択肢はわからなくはありません。
海外FA資格は取得しても、絶対にその権利は行使しないと思っていました。
われわれファンを見捨てるワケがないと信じていました。


早稲田大学ではどちらかといえば、鳥谷敬選手ほど目立っていなかった青木宣親選手がヤクルトで首位打者を獲得するなど大活躍。
メジャーリーグでライトのポジションを確保して、バリバリのレギュラーになったのは、かなり刺激になったことでしょう。


奇しくも日本時間では10月30日のお昼頃にカンザスシティ・ロイヤルズの青木選手がワールドシリーズで敗れ、同じ日の晩つまり10時間ほど後には鳥谷選手の所属する阪神タイガースが日本シリーズで敗戦。


どちらの選手も日米の頂点まであと少しのところで、惜しくも涙を飲みました。


その青木選手はボルチモア・オリオールズが職種を伸ばしているという話もありますし、デリク・ジーターという将来的には野球殿堂入り
間違いなしの名ショートが引退して、ポッカリとポジションの空いたニューヨーク・ヤンキース入りなんてこともあるかも知れませんね。


マー君こと田中将大投手が投げて、鳥谷敬選手が守る。イチロー選手がライトを守って、翌日は黒田博樹投手が登板する。
そんな日本代表のような夢のようなドリームチーム。


もし鳥谷選手がニューヨークヤンキースなら、温かく送り出してあげてもいいかな。


なんだか、そんな気持ちになってきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
阪神タイガース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。