So-net無料ブログ作成

ミュージシャンで俳優のジョニー大倉さんが肺炎のため死去されました [芸能]

ジョニー大倉さんが肺炎のため亡くなられたそうです。

命日は2014年11月19日。
62歳でした。
ご冥福を心からお祈りしたいと思います。

ミュージシャンでなおかつ、俳優としても活躍されたジョニー大倉さん。

肺がんで余命2週間と宣告されるも、
その3ヶ月後の61歳の誕生日となった2013年9月3日、
抗がん剤治療の影響によるスキンヘッド姿を初めてファンに
公開しました。

不屈の闘志で語った闘病生活。
同じ病に苦しむ方や、勇気を与えられたファンも多かったと思います。
もう一度ステージに立つ姿を是非とも見てみたかった。


いまの20代の人たちにはあまり馴染みが無いかも知れません。

ジョニー大倉さんといえば、真っ先に思い浮かぶのが、
伝説的なロックバンド「キャロル」。

1972年から2年半という短い活動期間でしたが、
矢沢永吉さんらとリーゼントに革ジャンというスタイルで、
「ファンキー・モンキー・ベイビー」というヒット曲は
リアルタイムで聴いたことはなくとも、
耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?


俳優として、極道ものなど数々の映画にも出演。
「八つ墓村」などのテレビドラマでも好演しています。


その中で僕が一番印象に残っているのは映画「戦場のメリークリスマス」です。

ビートたけしさん、坂本龍一さん、デヴィッド ボウイさんら
豪華メンバーらと共演。
大島渚監督がメガホンをとり、1983年に公開されました。
カンヌ映画祭のグランプリも確実視されたほどの秀作です。


その中でジョニー大倉さんは、朝鮮人軍属のカネモト役を熱演し、
波内ぎわを背景に、鬼気迫る表情での切腹シーン。
その迫力には圧倒されてしまいました。


YouTubeでミュージシャンとして活動された当時の風景を偲ぶことができます。
カッコイイです。


俳優・ジョニー大倉さんの追悼映画として「戦場のメリークリスマス」をはじめ
数々の作品が放送されることでしょう。

まだご覧になられていない方には、この機会に是非とも見ていただきたいです。

最後になりましたが、つつしんでお悔やみ申し上げますとともに
ジョニー大倉さんのご冥福を心からお祈り致します。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。